開襟シャツ

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 18:36

夏の普段着はわたしの年齢になると体の線を拾わない、透けない、天然繊維が良い

ということで小関鈴子さんの布でアロハシャツみたいなものを作ろうと思い、

でもいきなり作って失敗は嫌なので、手持ちの古い布でお試しで作りました。

aroha.hana.jpg涼しいように身幅、袖を太めに。

型紙作成ソフト「パタピッ」がパソコンに

読み込めなくなり、保存しておいた自分サイズの元型

の身幅を太くしたり、袖の付け根を下げたりしましたが

バランスがわからなくなりました。

「パタピッ」が使えないので、パターン教室に通って

いた頃のファイルを見て、開襟のパターンや袖のパターン

を作りました。

最初の袖は太すぎて失敗、画像は2回目の袖。

 

実はこの記事も最初のが消えてしまい2回目です。

今日はトラブルが多いです、画像加工のフォトショップが

うまく起動しなかったり…

 

この布は随分昔の「はなはっか」さんの布。

コットンとリネンの混紡。当時は人気の布で

既製品にも使われていました。色違いももう2色買いました。

 

 

koseki..jpgこちらはパターンを作り直して本番の布で作った

開襟シャツ。

パターン教室の時のファイルを参考に作った袖のパターン

がきれいです。身幅もすっきり細く見えます。

このパターンで白いリネンでシャツを作り〜たい、

羽織る上着にもなるように少しだけしっかり目の布でも

作りた〜いなど、でも早く作らないと夏が終わってしまう。

 

○ニクロに昼間行きましたらリバティの柄のブラウスが

1500円で出ていました。ガクッと来ました、安い〜

薄い素敵な色柄のブラウスもありました。

○ニクロはパターンが良いとわたしのパターンの先生が

おっしゃっていました。

あ、でも人と同じ服はいやぁ〜だから自分に似合う

自分サイズの服を手作りするの。

なぁんて思いながら○ニクロでニットやカットソーは買っていますよ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM