ソーイングの基礎BOOK

  • 2014.08.17 Sunday
  • 16:00
 本屋さんを覗きに行ってきました。
いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK(poco a poko)
という本に載っていた服が家族に似合いそうなので、
買ってしまいました。

本屋さんにはこういった初心者さん用の似たような本がいくつもありました。
それにしても自分で服を作る人は随分減っていると思います。
売り物の服はお安いのが多いですし、多少縫製が悪くても
ワンシーズン着倒して捨てるという話しも聞いた事があります。

考えてみればミシンを買うお金で服が相当買えますし、
洋裁の道具も揃えればかなりの金額になるはず…
布、芯地、糸を買うお金で服が買えてしまいますね。
なんだか寂しい時代です。

本に載っていたブラウスを早速縫ってみました。
数時間で縫えました。


襟ぐり、袖口のバイアスは手持ちの柄物の布で作りました。

世界で1着だけの服、ブラウスの布とパイピングの布、どちらも柄物ですが
ソフトでお上品な組み合わせになりました。
細かい花柄は結構昔のクルールさんの布、人気の布でした。
パイピングは薄いグリーンの糸でジグザグ縫いで縫いつけてあります。家族に着てもらったら、とても似合っていて女前の上がるブラウスでした。めでたし。家族も洋裁が好きになると良いのですが…
コメント
makoさん

面倒ですが、自分で作ったパターンをシーティングでトワルを作りきれいなシルエット(自分の目で見て、きれいと思うシルエット)に何度でも修正していくというのが、一番です。
既製品もそういう手間をかけているので、お高いのです。
私の場合はそこまでの根気がなく、せっかちに手持ちの布で作って着てしまいます。実際着てみないと気心地もわかりませんしね。
余談ですが、作った当初は不満もあるのですが、しばらく時をおいて着てみて鏡で見るとなかなかいいじゃない?という事も多いです。じゃちょっと今度は衿の形を変えてまたこのパターンで作ろうとか。検証のため、パターンは捨てないほうがいいです。
  • granmanett
  • 2014/09/04 6:26 PM
ご丁寧にありがとうございます。
参考にならない...なんてとんでもない!
パタピのサイトは「こちらをクリック」だらけで要領を得ず
リトルヒップへ問い合わせたりもしたのですが
やはり実際に使用されている方に聞けるのが一番いいです。
パターンコースは自分のサイズで引くのは原型を置き換えるだけで素敵なシルエットとは言えず、
またプロソーの時のように前立ての控え方等、教わったその日から使える事を教わる訳ではないので、焦りの様な気持ちもあったかもしれません。
おっしゃる通り基礎があるからこそパタピも活かせるという事ですね。
私は洋裁が大好きです。 
洋裁を始めるようになってから、趣味が同じ素敵なお友達とも知り合えたし。
ずーっとやっていきたいと思っているのだから、じっくりでも良いのですよね。
ご意見を伺って良かったです。
これからも拝読させて頂きます。
素敵な作品楽しみにしております。
ありがとうございました。

  • mako
  • 2014/08/27 6:36 PM
makoさんこんばんは
わたくしも佐藤貴美恵プロソーイングのパターン教室に通っていました。パターン教室は終了するまで2年でしたっけ?
プロパタピッで出来る製図は基本的なものです。パタピッのサイトをご覧になると内容がおわかりになると思います。
付属しているCADのソフトを使って基本の製図を展開するのですが、付属しているCADソフトでは出来る事が限られていて、一番上のソフトにバージョンアップしないとほとんど使えません。一番上のCADソフトは結構なお値段していたと思います。
なので、結局わたしはプロソーイングのパターンコースで紙の製図を切り開いて展開するという技法でパターンを作っています。
基本の製図はパタピッで作ってプリントアウトして、貼り合わせそれをカッターで切ったてメンディングテープ貼ってという事をしています。
それとパターンを作る場合、補正も必要なことがありますよね。パターン教室の先生に補正の仕方を聞くことも出来ますね。
makoさんのお悩みはすごくわかります。
パタピッでは基本製図の修正はパソコン上で出来るので、自分で線を引かなくて良いので便利です。
そしてプロソーイングのパターンコースで基礎が出来ていればパタピッで出来る線が時々おかしいのも、自分で直せます。
自分自身パタピッを充分使いこなしていないので(ほとんど基本的なデザインの服しか作っていない)そしてやはり趣味にしては高額だと思いますのでmakoさんにぜひパタピッを!とお奨めするのも躊躇してしまいます。
そういえばプロソーイングのお教室でパターンコースに進む時に文化服装のパターン教室に移られた方もいました。そちらのほうが御月謝がお安いのだそうです。
服のパターンって奥が深すぎて、私自身文化服装の通信教育受けたりパターンコースに2年通ったり、プロパタピッを使ったり、ミセスのスタイルブックで勉強したりしていますが全然まだまだです。お苦しみにならないように楽しく服作りが出来るように家庭洋裁をしているgranmanettです。
makoさん参考にならなくて申し訳ないです。
  • granmanett
  • 2014/08/26 9:42 PM
こんにちは。初めまして。
パタピを実際に使ってらっしゃる方の感想を知りたいと、さまよっていて辿り着きました。
今プロソーイングのパターンコースに通っていて9月で半年の基礎コースが終了します。
4月から通い始めて半年、正直な感想はこちらに通っていても将来自分の好きなデザインでパターンがひけるようにはなれないのではという感じです。
勿論お教室へ通う前に比べればミセスのスタイルブックなどに載っている製図等も理解できるようにはなりましたけど。
パタピは以前から知っていたのですが、いきなり購入して使いこなせるのかという不安もあり、パターンコースへ進むことにしたのですが、このまま迷いながら10月からの応用コースへ進むのか?と考えたところ、パタピを購入するという選択肢がまた浮かんできたのです。
知識を得ることに無駄はないと思いますが、経済的なこともあり本当に迷っています。
半年分のお月謝と交通費は、丁度プロパタピが購入できる金額なのです。
基礎コースへ半年通った知識でプロパタピが扱えるものでしょうか?
宜しかったら忌憚なきご意見を頂き、選択の参考にさせて頂きたく思います。
宜しくお願い致します。
  • mako
  • 2014/08/24 12:59 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM