リッチモア、ミッドナイトのストール

  • 2019.03.31 Sunday
  • 11:21

すでに廃盤、だから格安で手に入れたリッチモア、ミッドナイトの

糸をストールに手織りしました。

m.night.jpg

この間作ったシャツと合わせてみました。

手持ちの糸、五色をストライプに配色しました。

yori.jpg

裾の仕上げはヨリをかけるのが好き。

手でよるよりは楽に出来る器具を持っています。

アシュフォードの製品です。

 

パステルカラーのストール

  • 2019.03.29 Friday
  • 10:23

以前手織りのお教室に通っていました。

先生はハマナカの高級糸リッチモアの専属で

使用するのはリッチモアの糸のみ。

なので、通っていた時に使用した糸は織った時の検討がつきます。

たまたまリッチモアのミッドナイトというすでに廃盤になった糸を

手に入れたので織ってみました。

rame.st.jpg

教室で織ったのはもっとダークな色でしたが、これはなんともパステル。

画像ではわかりませんがラメが入っています。

経糸は教室ではアルカイックラメという細めの段染め糸だったのですが

すでに廃盤、ハマナカ商店で手に入りますが、思うような色が

ないので、単色ですがパピーのミロワール<ペルル>を使いました。

手織り、わたしには首に負担がかかるので、少しづつ織っています。

セーターと合わせた手織りマフラー

  • 2019.01.10 Thursday
  • 16:58

編み込みセーターの残り糸でマフラーを織りました。

ダルマ毛糸のPonPonWoolがかわいいです。

amikomi.snow.2.jpg

うちのねこちゃんもマフラーがお気に召したようで…

cat.mafu.jpg

手織りのマフラー

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 18:11

カーディガンを編み機で編んだ残りの毛糸を手織りして

マフラーにしました。

teori.mafu2.jpg

20羽のソウコウ、平織りなのですぐに織れました。

手でよって房にしています。

teori.mafu.jpgカーディガンと合わせると悪くないです。​

手織り便利グッズ

  • 2017.10.22 Sunday
  • 18:35

余り毛糸でマフラーを織っています。

手織り機付属の手織り機をテーブルに固定する部品がありますが

織っているときにだんだんゆるんでくるというかはずれます。

あの古典的な部品なんとかならない?と疑問に思っていました。

 

最近DIYにはまっているのですが、木材を固定するクランプという

道具があり、それが手織りにも使えるのでは?と。

画像にある矢印のものがクランプです。これはネジ式ではなくて

レバーを押すと閉まります。とても便利。

長いのでこれを短くしたものとか手織り用に工夫したものが

販売されたら良いのにと思います。

裂き織りバッグ

  • 2016.04.22 Friday
  • 20:56
リネンの布を1cm幅に切り横糸にし、経糸をツィード調のシルクの糸を使って
手織りにし、その裂き織りを使ってバッグに仕立てました。
随分前からカゴ風な織物をしてみたかったのです。
sakiori.bag.jpg
拡大するとこんな感じ。
sakiori.up.jpg
カゴというには経糸がもう少し太い方がいいかもしれません。
このリネンの布に合う手持ちの糸はシルクハセガワのツィード調の糸だったもので。
物を増やさないために出来るだけ家にある物で…というわけです。
バッグの持ち手も手持ちの皮革で手作りしました。
ジャノメの職業用ミシンで縫ってます。糸調子がどうにも合わず、それで
「マジックカケ」があるじゃないかと使ったら糸調子がきれいに合い
皮革がちゃんと縫えました。
やっぱり「マジックカケ」は優れものなんだと改めて思いました。
バッグの底にも皮革を縫い付けました。
soko.jpg
底がしっかりして気持ちいい。
横長でマチが10cmのバッグです。
sakiori.li.jpg
リネンの布は「布のお店クルール」さんの布です。何年か押入れの中で眠っていました。
今度は経糸をもう少しはっきりさせて、ベージュのリネンを横糸にしたバッグを
作ろうなんて考えています。

手織りのマフラーいろいろ

  • 2013.11.25 Monday
  • 13:53
12月の バザーに寄付するために残り毛糸でマフラーを織っています。

お教室では先生が用意した糸を織っているので問題はないですが
家にある昔、自分で買った残り毛糸などをただ色だけで織ってみると
経糸に使った糸にモヘアがブレンドされている毛糸らしく
まぁ糸同士がくっつく、くっつく。
従って最初に織った物はきれいに織れず、良いところだけを使って
ポーチなどを作ろうかと思うほど…

経糸には撚りの強い糸、そしてウール100%じゃないほうが
かえって良いと改めて思いました。
残り毛糸一掃と、はりきりましたが、そうはいかないようです。


引き返し織り

  • 2013.10.05 Saturday
  • 00:46

↑に四苦八苦しておりました…
頭の中が洋裁や編み物に適応していまして、どうも織り物的な頭の使い方に慣れない…
お教室で「編み物だと」とつい織りと編みの比較をしてしまいます。
先生から「ここは編み物教室ではありません」と言われてしまいました。

画像は引き返し織り。
お教室で3cmくらい織って後は家で織りました。
それが何度やりなおしたことか…
編み物だと糸を引っ張れば、するするとやり直しは簡単なのですが
織りの場合は一段づつ織った逆の事をしないと戻りません。

織りながらだんだん織り方を理解してはいきましたが
最後までやはり間違えてやり直ししましたね。
これはテーブルセンターだそうで、わが家のテーブルには合わない…
でもきれいな色、忘れないうちに手持ちの他の糸でも
織ってみたいけどまた間違えるのでしょうね。

マフラーを織っています

  • 2013.02.07 Thursday
  • 15:50
 マフラーを織っています。
ちょっと長めにしています。

午後から初めて夜遅く織り上がりました。


手織りのタペストリー

  • 2013.01.28 Monday
  • 23:52
 昨年からの宿題の挟み織りのタペストリー。

わたしの頭の中は未だ編み物。
織りの組織を理解していないので、課題も難しくなるし
ついていくのが大変です。

編み物のインターシャという技法を想像していたのですが
この挟み織り、それとは違いました。
糸を織る、その組織の出来方を理解していないので
上手に四角や三角、円がきれいに出来ていません。




素材は麻、色がきれいに出ていません。グレーの入った茶色です。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM